京都市営地下鉄。
掘れば掘るほど遺物が発掘される京都の地下を走る電車です。
文化財保護法で、開削工事前に埋蔵文化財の発掘調査が義務付けられており
その為、莫大な費用と時間を要したことでも有名です。

そうまでして、バス中心の町京都洛中への乗り入れが必要だったのか?
と思えるほどの利用者数の少なさ…
それでも経営努力の甲斐あってか、状況は上向きのようです。

DSC_7214