DSC_0332
日本国政府では、2018年までの予定でB747-400を使用した政府専用機を2機運用。

航空自衛隊特別航空輸送隊第701飛行隊が運用。
機体ばボーイングB747-47C。
機体番号:20-1101および20-1102
コールサインはJapanese Airforce 001(主務機)、同002(予備機)
訓練時、任務外移動時はCygnus 01/02

任務は、
畏くも天皇皇后両陛下のお召し機、皇族のご乗用機として
首相もしくはそれに準ずる要人(外務大臣など)の輸送、
緊急時の在外邦人救援、有事の際の自衛官輸送、国際緊急援助など。